まる接骨院

まる接骨院 西東京市 西武新宿線東伏見駅1分

042-450-5071
〒202-0021
東京都西東京市東伏見3-2-1

下肢の疾患 一覧

  • アキレス腱の痛み

    アキレス腱の痛み

    最近の流行病は「アキレス腱炎」 名前を聞くだけでどこのケガか想像がつくと思いますが、アキレス腱炎を起こす原因は走ったり、飛んだりし、ふくらはぎの筋肉が収縮することによってアキレス腱が引っ張られ、負荷が… →さらに読む

  • 足首の前側の痛み

    足首の前側の痛み

    本日の施術報告「距腿関節-Ankle joint」 サッカーのプレー中、シュートの軸足時、切り替えし動作時に「足の外くるぶしの前側が、体重をかけると痛い」と御来院。 体重負荷時姿位で御覧の通り、距腿関… →さらに読む

  • 膝の外側の靭帯のケガ

    膝の外側の靭帯のケガ

    施術報告の患者様。 空手の際に膝の外側を蹴られ「外側側副靭帯-lateral collateral ligament」を損傷。 基本的に膝には大きく4つの靱帯があり、その靱帯によって関節の動きを安定さ… →さらに読む

  • 腓腹筋の肉離れ

    腓腹筋の肉離れ

    先日、導入した「超音波画像観察装置」いい仕事してくれます。 本日二枚の写真、両方とも「ふくらはぎの肉離れ」 1枚目は受傷後1ヶ月。 ピンクの矢印部分、筋繊維の断裂部分が、バッチリ写っとります。 受傷後… →さらに読む

  • 種子骨障害

    本日は「種子骨障害」という症状についてお話しさせて頂きます。 「種子骨とはなんですか??」と思った人も多いと思いますが足の親指の付け根にある豆上の二つの骨のことで、腱の滑りをよくしたり、体重の負荷を… →さらに読む

  • 「前脛腓靭帯損傷」

    今日の患者様は「足首の上の痛み」「足の外くるぶし、内くるぶしの間が痛い」あまり聞きなれない名称かもしれませんが、「前脛腓靭帯損傷」足首の捻挫の一つです。 前脛腓靭帯は下の写真の部分で、脛骨と腓骨を結ん… →さらに読む

  • 足首の捻挫

    こちらの患者様、サッカー中、スライディングをし、折り曲げた足が人工芝に引っ掛り受傷。 診た目の腫れも色もとても派手で、初診時は歩けず、足を付けずで御来院。しっかり処置し、固定したところ、翌日にはスイス… →さらに読む

  • 内転筋群肉離れ

    今日は肉離れの中でも好発部位とされている、ももの内側にある内転筋群の肉離れについてご説明します。 内転筋群は、主に開いている脚を内側に引き付けてくる筋肉で急な切り返し動作・脚を高く上げるといった動きな… →さらに読む

  • 「後脛骨筋炎」「長趾屈筋炎」「長母趾屈筋炎」

    今日の患者様バレエの「ルルベ」の姿勢をとったら「内くるぶしの後ろが痛い」と御来院。患者様のお話を聞き、触診し、実際に動いてもらいながら疼痛部位を確認した所、「後脛骨筋」「長趾屈筋」の炎症を確認できまし… →さらに読む

  • 「腸脛靭帯炎」

    ランナーの方に多くみられる「膝の外側の痛み」本日はその一つの「腸脛靭帯炎」をご紹介↓の図、黄色い部分が腸脛靭帯です。そのなかで、↓ピンクの部分が腸脛靭帯炎の症状が出る場所です。 ランニングや、繰り返し… →さらに読む

<< < 1 2 3 4 5