まる接骨院

まる接骨院 西東京市 西武新宿線東伏見駅1分

042-450-5071
〒202-0021
東京都西東京市東伏見3-2-1

足首 一覧

    足首 最新1件

    足の甲の痛み

    今日の患者様は柔道での日々の稽古、走り込みが続き、歩行時、体重負荷に「足の甲が痛い」と御来院。

    足の甲の一番高い所に圧痛が強く、場所的に中足骨の疲労骨折が疑われます。

    中足骨の骨折にはそれぞれのスポーツ、特有の動きなどによって
    負担が掛り折れやすい部位があります。

    好発部位は第2・3中足骨がを多く、第4中足骨、第5中足骨と続きます。

    第1中足骨の疲労骨折はまれです。

    足のアーチの構造上、第2・3中足骨はアーチの中央部分を走っており一番負荷のかかる場所。

    第5中足骨の骨折は筋・腱の付着部、荷重の関係から、下駄骨折・ジョーンズ骨折・バレエ骨折など難治性の場合の物もあります。

    今回はエコー検査を行い、まだ疲労骨折にはいたっていないですが、
    このまま無理に動いていると、必ず疲労骨折を発症する為、安静・治療となりました。

    中足骨骨膜炎-患側.jpg

    中足骨骨膜炎-健側.jpg

    手技後にアキュースコープで炎症、腫れを抑え、マイオパルスで患部の細胞活性を高め、
    早期復帰、早期回復を目指します。

    お悩み、お困りの方は我慢せずに、早めにご来院下さい!

    足首 過去の投稿

  • 足の甲の痛み

    足の甲の痛み

    今日の患者様は柔道での日々の稽古、走り込みが続き、歩行時、体重負荷に「足の甲が痛い」と御来院。 足の甲の一番高い所に圧痛が強く、場所的に中足骨の疲労骨折が疑われます。 中足骨の骨折にはそれぞれのスポー… →さらに読む

  • 腓骨遠位端部 骨端線離解

    腓骨遠位端部 骨端線離解

    今年も残り僅かな所で、スポーツ中のケガが急増中!! 今日の「患者さまシリーズ」 13歳 女児 バレーボールのプレー中、アタックをブロックして着地の際、着地し損ねた時に足首を捻り、外くるぶし付近が痛いと… →さらに読む

  • 手首・足首のグリグリ

    東京ではやっと雨が上がり、梅雨明けとなるのでしょうか?! 今日の患者さま 14歳 女性 フィギュアスケーター ここ数日、足首を捻った記憶はないが、足首の外くるぶしが腫れてきたと御来院。 いつものように… →さらに読む

  • 後脛骨筋腱炎

    後脛骨筋腱炎

    「"足の内くるぶし"の後ろが痛い」という患者さま、意外とたくさんいらっしゃいまして、今日もお一人御紹介。 サッカーの練習中、裸足で走っていたら痛くなってきたと御来院。 しっかり問診、観察していくと、元… →さらに読む

  • 足の "内くるぶし" の下の痛み

    足の

    今日の患者さまシリーズ ソフトテニスの選手 17歳 男子 内くるぶしの下が走ると痛く、徐々に歩くのも痛くなってきたと御来院。 いつもの如く、よ~く問診、視診、触診を行い、ソフトテニスの部活動以外にも、… →さらに読む

  • 足首の捻挫

    足首の捻挫

    サッカーをやっていてグギッ!! バスケットボールをやっていてグギッ!! テニスをしていてグギッ!! 今日の患者さまは「足関節捻挫」 足首の関節は内側に可動性が大きな関節です。 足首の捻挫はくじいたり、… →さらに読む

  • 外くるぶしの骨折「腓骨遠位端部骨折」

    外くるぶしの骨折「腓骨遠位端部骨折」

    今日の患者さまシリーズ。 ハンドボールのプレー中、相手と接触し、転倒直後から足首の外くるぶしが痛いと御来院。 待合室でお待ちの際、足がチラチラ見えた時から、「怪しい感じ、、、」と思っておりましたが、し… →さらに読む

  • 足の外くるぶしの後ろが痛い・・・「腓骨筋腱炎」

    足の外くるぶしの後ろが痛い・・・「腓骨筋腱炎」

    今日の患者さまシリーズ 「足の外くるぶしの後ろが痛い・・・」と、 「腓骨筋腱炎」の患者さまが流行中。 「腓骨筋」は主に長腓骨筋・短腓骨筋で構成され、足首を底屈、足を蹴り出す働きをする腱です。 痛める要… →さらに読む

  • アイスホッケーのプレー中に足首を捻挫

    「今日の患者さん」 アイスホッケーのプレー中、足首を捻ったと御来院。 足首の捻挫といえば、前距腓靭帯という"外くるぶし"の、斜め下前方の靭帯を痛めることが多いですが、今回、触診・徒手テストをしていたら… →さらに読む

  • 足首のねんざ

    フィーチャーズというテニスの大会に、出場するくらいのアスリートプレイヤー。 テニスのプレー中、足首を捻ってしまったと御来院。 発生機序、問診、視診、触診から診る限り、中等度の足関節捻挫と考えられ、エコ… →さらに読む

1 2 3