まる接骨院

まる接骨院 西東京市 西武新宿線東伏見駅1分

042-450-5071
〒202-0021
東京都西東京市東伏見3-2-1

その他 一覧

    その他 最新1件

    思春期の体の"ゆがみ"

    今日の患者さまシリーズ。

    「脊柱側弯症」でございます。


    最近、写真を撮るときに「肩の高さが違うよ~」と、
    指摘されることが多くなり、気になると14歳女子が御来院。


    まずはしっかりと問診、スポーツ歴、運動量、生活スタイルを聞き、
    立位検査、前屈検査を行います。

    肩の高さの違い・肩甲骨の高さの左右差・腰のくびれの左右差を確認。


    結果 "脊柱側弯症" の疑い。

    sokuwan2.jpgsokuwan1.jpg

    脊柱は長方形のブロックのような骨が積み重なって出来ています。

    前方・後方から見ると直線、横から見るとS字のカーブを描いております。

    脊柱側弯症とは前方・後方から見ると、直線ではなく曲がっている状態で、
    これにネジレを伴っている状態です。

    spinal.jpg


    分類として、スポーツによる片寄った体の使い方、姿勢の悪さによってのゆがみ、
    ギックリ腰や椎間板ヘルニアなどの疼痛が原因によるゆがみで、
    原因が除去されれば、ゆがみが改善される「機能性側弯」。


    一方、原因が考えられず、一時的ではないゆがみで、
    "特発性側弯症"といわれるものは「構築性側弯」に分類されます。


    「特発性側弯症」は原因不明で、成長期から思春期に発症する場合が多く、男女比は1:6。

    身長がググッと伸びる思春期に多く、成長が止まるとともに、変形も止まることが多いようです。


    治療は、まずレントゲン検査で"コブ角"という、背骨の傾き度を計測し、
    25度以下は「経過観察」、25度を超えたら装具療法、40度を超えたら手術療法となります。

    cobb.jpg小学校・中学校の健康診断で、検診が義務付けられているようですが、

    検診時には異常がなく、時間の経過とともに発症した場合や、
    軽視され進行してきたという場合があり、今回の患者さまは前者のようでした。


    "まる接骨院"では提携させて頂いております、整形外科さんを御紹介させて頂き、
    まずはしっかりとレントゲン検査にて脊柱の状態を確認していただきます。


    その後、レントゲン検査の詳細を元に各種スポーツの特性による、
    片寄ってくる筋緊張等を手技で開放し、ストレッチ、セラバンドなどを使いバランスを整え、
    無理なく自動運動を中心に、少しでも体の変形・片寄りを無くしていきます。


    絶対にゆがんでいるからといって"背骨矯正""骨盤矯正"などは行ってはいけません!!


    「なんか体がゆがんでる、、、」

    「なんか肩の高さが気になる、、、」


    という方は、お気軽に御相談下さい。

    その他 過去の投稿

  • 思春期の体の"ゆがみ"

    思春期の体の

    今日の患者さまシリーズ。 「脊柱側弯症」でございます。 最近、写真を撮るときに「肩の高さが違うよ~」と、指摘されることが多くなり、気になると14歳女子が御来院。 まずはしっかりと問診、スポーツ歴、運動… →さらに読む

  • かかとの痛み「踵骨骨棘・足底腱膜炎」

    かかとの痛み「踵骨骨棘・足底腱膜炎」

    スポーツの秋、真っ盛りでございます。 各地でスポーツイベントが開催され、スポーツ中のケガ、オーバーワークでケガをし、御来院される患者さまが急増中でございます。 ・50代 男性 半年前からランニングを始… →さらに読む

  • "足の親指の付根の痛み"

    今日の患者さまシリーズ。 ランニングしていたら"足の親指の付根が痛くなってきた、、、"と御来院。 足の母趾球付近の痛みを訴えられており、外反母趾でしょうか??種子骨障害でしょうか?? しっかりと問診、… →さらに読む

  • 石灰沈着性足関節炎

    今日の患者さまシリーズ。 「なにもしていないけど急に足首が痛く腫れてきた。」という患者さま。 よーく、問診してもこれと言って原因もなく、よーく、ストレステストしても靭帯、骨、筋の損傷箇所もなく、ただた… →さらに読む

  • 足のガングリオン

    足のガングリオン

    今日の患者さんシリーズ 女子フィギュアスケーターの選手。 トゥ立ち、爪先立ちをしたら足の甲が痛い痛く、腫れてきたと御来院。 問診、触診をした所、たしかに腫れ、腫瘤様の物体があり、よーく触診していたら、… →さらに読む

  • 就寝時の「耳鳴り」

    就寝時の「耳鳴り」

    ここ2.3日、強風が吹き荒れておりますが、早いもので今日は節分になりました。 今日の患者様。 ダンディーでお茶目な紳士。 数日前、孫と腕相撲していたら急に肩が痛くなったと御来院。 問診して診て触診して… →さらに読む

  • 「上腕三頭筋外側頭断裂」

    「上腕三頭筋外側頭断裂」

    今日の患者さま 74歳男性 ランニング中、急に腰が痛くなったと来院され、それと腕を横や後方に挙げると肩が痛いとおっしゃられました。 まずは生活に支障が出ている腰の治療を行っていたところ、どうも左肩から… →さらに読む

  • 石灰沈着

    今日の患者さま。 ぶつけたり、転んだりした覚えがないのに、急に肘が少し触る、動かすだけでも痛いと御来院。 診せて頂いても、触診しても骨折しているような、所見はないのでエコー(超音波画像診断装置)で確認… →さらに読む

  • 「天気痛」「気象病」の季節です。

    「天気痛」「気象病」の季節です。

    とぉ~とぉ~梅雨入りしちゃいましたね、、、 しばらく憂鬱な日々が続きます。 こういう時期は「天気痛」「気象病」現れやすくなります。 天気の悪いときは、「古傷が痛む」「現在の故障箇所がいつもより痛む」と… →さらに読む

  • 指のポキポキ 関節のポキポキ

    患者様によく聞かれる「関節のポキポキ」カナダ・アルバータ大学の研究グループが特注機器で引っ張る指の様子を、MRIで撮影し、ポキッと鳴った瞬間の関節内部の状態を映像で確認、検証し、解明したらしいです。結… →さらに読む

1 2