まる接骨院

まる接骨院 西東京市 西武新宿線東伏見駅1分

042-450-5071
〒202-0021
東京都西東京市東伏見3-2-1

膝 一覧

    膝 最新1件

    ジャンパーズニー

    ジャンプやキックなどを繰り返すスポーツに多く見られるジャンパーズニー
    ジャンパーズニーの正式名称は『膝蓋腱炎』と言います。

    ジャンパーズニーは、ジャンプやキックなど膝を伸ばす力を
    繰り返し使う事で、お皿に付いている腱に牽引力が加わり、
    微細損傷を引き起こします。

    ジャンパー.jpg

    好発年齢は、12~20歳の運動量の多い子に診られます。
    成長期は、筋肉より骨の成長が早いため、筋肉の柔軟性が
    なくなり、骨の付着部により負荷がかかりやすくなります。

    182920.jpg

    症状は、ジャンプ踏込・着地やキック時など、太ももの前にある大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
    という筋肉が大きく作用する時に痛みを感じます。その後、症状を我慢しながら運動を続けてしまうと、
    階段の昇降時・歩行時など、日常生活でも痛みを感じるようになるため、早期治療が大切になります。

    痛みを感じる部位は、膝蓋骨(お皿)の下が最も多く、
    膣蓋骨の上もたまに診られます。

    00c726c17cdcbd0c53a15acd742eeaf0.jpg

    治療は、運動後のみ痛みが出ている場合、運動は継続しながら、
    患部のアイシング・大腿四頭筋部のストレッチ・マッサージを行い、
    様子をみます。
    運動中も痛みがある場合は、症状の強さにより、練習量の調整・休止
    させ、アイシング・ストレッチ・マッサージで炎症を抑えます。

    当院では、大腿四頭筋部をストレッチ・マッサージするとともに、患部の炎症を抑える特殊な電気(アキュウスコープ・マイオパルス)を使い、早期復帰を目指します。運動再開後も、ストレッチの指導などで
    再発予防に努めます。

    お子さんが運動中または運動前後に、膝が痛いと言うようでしたら、ただの成長痛と勝手に判断せず、
    早めに診せて下さい!!

    膝 過去の投稿

  • ジャンパーズニー

    ジャンパーズニー

    ジャンプやキックなどを繰り返すスポーツに多く見られるジャンパーズニー。ジャンパーズニーの正式名称は『膝蓋腱炎』と言います。 ジャンパーズニーは、ジャンプやキックなど膝を伸ばす力を繰り返し使う事で、お皿… →さらに読む

  • 膝の内側の打撲

    膝の内側の打撲

    8月に入って、危険な暑さが逆戻り、、、 やっぱり今年は異常ですね、、、 そんな危険な暑さも"どこ吹く風"、夏休みの子供達や学生さん、部活動や習い事の時間が多くなり運動中のケガが多くなってきております、… →さらに読む

  • ジャンパー膝(ジャンパーズ ニー)

    ジャンパー膝(ジャンパーズ ニー)

    春休み、進級で練習量が増え、ケガをする学生アスリートが急増中!! シンスプリントに有通性外頸骨、スネ・足趾の疲労骨折と、挙げればキリがございませんが、今日の患者さまは、 「ジャンパー膝(ジャンパーズ … →さらに読む

  • 「膝蓋骨骨折」膝のお皿の骨折

    今日の患者さまシリーズ。 夜中、トイレに行こうと歩いていたら、足元の段差に気付かず転倒してしまったと御来院。 夜中、寝ぼけていたりして、よろけることってよくあります、、、 しっかり問診、触診していくと… →さらに読む

  • 「分裂膝蓋骨」

    今日の患者さまシリーズ。 小学生の運動中の膝のケガ、「お皿の上が痛い」という患者さまが多うございました。 「サッカーをして切り返した時に痛めた。」「サッカーのゴールキーパーで膝を突いて痛めた」 そして… →さらに読む

  • 「膝蓋下脂肪体炎」「Hoffa病(ホッファ病)」

    今日の患者さまシリーズ 「膝のお皿の下の痛み」でございます。 膝の痛みといっても、たくさんございますが、今日は一般の方はあまり聞きなれない病名、 「膝蓋下脂肪体炎」または「Hoffa病(ホッファ病)」… →さらに読む

  • 膝の痛みは「成長痛」だけではございません。

    最近の流行病「膝の痛み」が増加しております。 一般的には「成長痛」という言って、御来院される場合が多いですが、膝の痛む場所によって原因、病態、症状が違います。 簡単に挙げると以下の通りとなります。 ①… →さらに読む

  • 膝がガクガク、コキコキする方

    「今日の患者さま」シリーズ 階段を下っていたら、足元にセミがいて踏みそうになり、不意に避けたら、膝がカクンッとなり、見る見るうちに腫れてきて、痛みで歩き難くなってきたと御来院。 しっかり問診、触診、徒… →さらに読む

  • シュートが当って膝が腫れた患者さま

    アイスホッケープレーヤー。 4 ケガの原因を申しますと、中学最後の試合でプレー中、相手のシュートをブロックしようと、足からスライディングをした時に、膝にパックが強打し受傷。 とても勇気ある、身を挺して… →さらに読む

  • 腸脛靭帯炎

    今回の患者様、走ったり飛んだりという運動はあまりせず、これと言って痛めた記憶はないですが、普段の立ち仕事で「膝の外側が痛い」と御来院。 毎度毎度でございますが問診、触診をしっかり行い、グラスピングテス… →さらに読む

1 2