まる接骨院

まる接骨院 西東京市 西武新宿線東伏見駅1分

042-450-5071
〒202-0021
東京都西東京市東伏見3-2-1

膝 一覧

    膝 最新1件

    「膝蓋骨骨折」膝のお皿の骨折

    今日の患者さまシリーズ。

    夜中、トイレに行こうと歩いていたら、
    足元の段差に気付かず転倒してしまったと御来院。

    夜中、寝ぼけていたりして、よろけることってよくあります、、、


    しっかり問診、触診していくと、膝のお皿に異変、、、

    確認のためエコー検査してみると、

    「膝蓋骨骨折」膝のお皿の骨折でございました、、、

    patfr.jpg


    転倒時、膝を強く打ちつけた際に、膝蓋骨(お皿)を骨折してしまうケースは意外とあります。


    膝蓋骨は膝を伸ばす際に支点となり、膝の曲げ伸ばしの運動に大きく影響します。


    膝蓋骨骨折は、骨折線の入り方によって大きく3つにわかれます。

    1.横骨折・・・お皿に水平に骨折線が入ったもの

    2.縦骨折・・・お皿に垂直に骨折線が入ったもの

    3.粉砕骨折・・お皿に複数の骨折線が入ったもの

    このように骨折線の入り方により、治療内容が変わります。

    patela.jpg


    この中で、横骨折は膝蓋骨骨折の中で一番多くみられる骨折です。

    どの骨折線の入り方でも、骨折部が離れてなく、
    その状態を保持できれば、固定をして経過観察となります。

    しかし、骨折部が離れている離開骨折の場合、
    骨折面が離れないよう固定できればいいのですが
    筋肉によって骨折面を引き離そうとする力が発生する為、
    良い位置に保持できない場合は、手術適応になる事もあります。


    固定は、筋肉に引っ張られ、骨折部が離れないように、
    膝を伸ばした状態でギプス等で固定します。

    約2~3週後から固定を取り、膝が拘縮を起さないように運動を始めていきます。


    骨折部は完全に癒合しても、骨折前の状態に戻るわけではありません。

    骨折線の部分は多少段差ができたり、盛り上がったりします。

    すると、膝蓋骨と大腿骨(太ももの骨)の間の関節部分のスライドがうまくいかず、
    動きが悪くなることで、治った後も違和感や癒合後も腫れてきたりする場合があります。


    時間はかかりますが、この違和感や腫れは徐々に引いていきます。

    当院では応急処置後、提携整形外科で精査後、
    骨の癒合を早めるマイオパルスという治療器を使用し、
    固定除去後、早期に復帰出来るようリハビリをしていきます。


    膝をぶつけた、、、膝を強打した、、、曲がらない、、、
    という方は、早急に御相談、御来院下さい。

    膝 過去の投稿

  • 「膝蓋骨骨折」膝のお皿の骨折

    今日の患者さまシリーズ。 夜中、トイレに行こうと歩いていたら、足元の段差に気付かず転倒してしまったと御来院。 夜中、寝ぼけていたりして、よろけることってよくあります、、、 しっかり問診、触診していくと… →さらに読む

  • 「分裂膝蓋骨」

    今日の患者さまシリーズ。 小学生の運動中の膝のケガ、「お皿の上が痛い」という患者さまが多うございました。 「サッカーをして切り返した時に痛めた。」「サッカーのゴールキーパーで膝を突いて痛めた」 そして… →さらに読む

  • 「膝蓋下脂肪体炎」「Hoffa病(ホッファ病)」

    今日の患者さまシリーズ 「膝のお皿の下の痛み」でございます。 膝の痛みといっても、たくさんございますが、今日は一般の方はあまり聞きなれない病名、 「膝蓋下脂肪体炎」または「Hoffa病(ホッファ病)」… →さらに読む

  • 膝の痛みは「成長痛」だけではございません。

    最近の流行病「膝の痛み」が増加しております。 一般的には「成長痛」という言って、御来院される場合が多いですが、膝の痛む場所によって原因、病態、症状が違います。 簡単に挙げると以下の通りとなります。 ①… →さらに読む

  • 膝がガクガク、コキコキする方

    「今日の患者さま」シリーズ 階段を下っていたら、足元にセミがいて踏みそうになり、不意に避けたら、膝がカクンッとなり、見る見るうちに腫れてきて、痛みで歩き難くなってきたと御来院。 しっかり問診、触診、徒… →さらに読む

  • シュートが当って膝が腫れた患者さま

    アイスホッケープレーヤー。 4 ケガの原因を申しますと、中学最後の試合でプレー中、相手のシュートをブロックしようと、足からスライディングをした時に、膝にパックが強打し受傷。 とても勇気ある、身を挺して… →さらに読む

  • 腸脛靭帯炎

    今回の患者様、走ったり飛んだりという運動はあまりせず、これと言って痛めた記憶はないですが、普段の立ち仕事で「膝の外側が痛い」と御来院。 毎度毎度でございますが問診、触診をしっかり行い、グラスピングテス… →さらに読む

  • 膝内側側副靭帯損傷

    今日の患者様、モーグルスキーの選手、夏のトレーニング、ウォータージャンプ中、「気付いたら膝の内側が痛かった・・・」と御来院。 しっかり問診し、触診、エコー検査にて、「膝内側側副靭帯損傷」と判明。 内側… →さらに読む

  • 膝のけが

    膝のけが

    気がつけば今週も明日で終わり・・・バタバタと忙しく、楽しくお仕事させて頂いて、感謝感謝でございます。 今日はここ数日の過ごし易いお天気とは一変、肌ざむ~ございます。 こういう気温の低い時は、くれぐれも… →さらに読む

  • 膝の外側の靭帯のケガ

    膝の外側の靭帯のケガ

    施術報告の患者様。 空手の際に膝の外側を蹴られ「外側側副靭帯-lateral collateral ligament」を損傷。 基本的に膝には大きく4つの靱帯があり、その靱帯によって関節の動きを安定さ… →さらに読む

1 2