まる接骨院

まる接骨院 西東京市 西武新宿線東伏見駅1分

042-450-5071
〒202-0021
東京都西東京市東伏見3-2-1

膝 一覧

    膝 最新1件

    シュートが当って膝が腫れた患者さま

    アイスホッケープレーヤー。

    アイスホッケー選手.jpg

    4

    ケガの原因を申しますと、中学最後の試合でプレー中、
    相手のシュートをブロックしようと、足からスライディングをした時に、
    膝にパックが強打し受傷。

    とても勇気ある、身を挺してのすばらしいプレー、
    名誉の負傷でございます。


    ちなみに丸橋もアイスホッケーを嗜んでおりましたが、
    怖くてそういうプレーは出来ませんでした、、、

    当ったら、とても痛いですからね、、、


    写真のとおり、左膝お皿の上が、
    痛々しくボッコリと腫れております。

    膝の腫れ.jpg


    いつもの通り、しっかり問診、触診、動作確認を行い、
    骨折がないことを確認。
    そして、筋肉の損傷状態を把握するため、
    エコー(超音波画像検査)検査を行います。


    内側広筋内に損傷が確認され、エコー検査を行うことによって
    画像で損傷部の広さ・深さを確認でき、
    的確にポイントを絞って治療を施せます。


    治療は、まずアイシング、圧迫で患部の出血、腫れを抑え、
    マイオパルス、アキュースコープで損傷部分の修復を、
    細胞レベルで促進させていきます。


    マイオパルス、アキュースコープ、こういうケガには、
    スコブル威力を発揮いたします。


    筋挫傷、筋打撲、放っておくと損傷部に瘢痕、塊ができ、
    後々、再発、障害の原因になる場合が多々ございます。

    放置せずに、しっかり治療、ケアしましょう!!

    膝 過去の投稿

  • シュートが当って膝が腫れた患者さま

    アイスホッケープレーヤー。 4 ケガの原因を申しますと、中学最後の試合でプレー中、相手のシュートをブロックしようと、足からスライディングをした時に、膝にパックが強打し受傷。 とても勇気ある、身を挺して… →さらに読む

  • 腸脛靭帯炎

    今回の患者様、走ったり飛んだりという運動はあまりせず、これと言って痛めた記憶はないですが、普段の立ち仕事で「膝の外側が痛い」と御来院。 毎度毎度でございますが問診、触診をしっかり行い、グラスピングテス… →さらに読む

  • 膝内側側副靭帯損傷

    今日の患者様、モーグルスキーの選手、夏のトレーニング、ウォータージャンプ中、「気付いたら膝の内側が痛かった・・・」と御来院。 しっかり問診し、触診、エコー検査にて、「膝内側側副靭帯損傷」と判明。 内側… →さらに読む

  • 膝のけが

    膝のけが

    気がつけば今週も明日で終わり・・・バタバタと忙しく、楽しくお仕事させて頂いて、感謝感謝でございます。 今日はここ数日の過ごし易いお天気とは一変、肌ざむ~ございます。 こういう気温の低い時は、くれぐれも… →さらに読む

  • 膝の外側の靭帯のケガ

    膝の外側の靭帯のケガ

    施術報告の患者様。 空手の際に膝の外側を蹴られ「外側側副靭帯-lateral collateral ligament」を損傷。 基本的に膝には大きく4つの靱帯があり、その靱帯によって関節の動きを安定さ… →さらに読む

  • 「腸脛靭帯炎」

    ランナーの方に多くみられる「膝の外側の痛み」本日はその一つの「腸脛靭帯炎」をご紹介↓の図、黄色い部分が腸脛靭帯です。そのなかで、↓ピンクの部分が腸脛靭帯炎の症状が出る場所です。 ランニングや、繰り返し… →さらに読む

  • 『鵞足炎』

    今回は『鵞足炎』についてご紹介鵞足炎とは鵞足という部位の炎症を略して鵞足炎といいます。じゃあ、鵞足はどこかというと・・・↑膝のこの部分です!! 上の画像を見ていただいたとおり、鵞足という場所には三つの… →さらに読む

  • 「前十字靭帯」損傷

    バスケットボール選手 半年くらい前にプレー中に「前十字靭帯」を損傷 整形外科にてMRIの結果部分断裂と診断されそれからずっと、膝全体の腫れが取れず曲げる時も痛みと窮屈感があるとご来院。 少し解… →さらに読む

1