まる接骨院

まる接骨院 西東京市 西武新宿線東伏見駅1分

042-450-5071
〒202-0021
東京都西東京市東伏見3-2-1

下肢の疾患 一覧

    下肢の疾患 最新1件

    足のガングリオン

    今日の患者さんシリーズ


    女子フィギュアスケーターの選手。


    トゥ立ち、爪先立ちをしたら足の甲が痛い痛く、腫れてきたと御来院。

    ガングリオン2.jpg


    問診、触診をした所、たしかに腫れ、腫瘤様の物体があり、
    よーく触診していたら、僅かに腫瘤部の動揺性を感じ、エコー検査。


    検査の結果、やはり骨、関節には異常はなく、
    腫瘤状のものは「ガングリオン」様と判明。

    ガングリオン.jpg


    ガングリオンは中にゼリー状の物が詰まっており、
    柔らかい物から硬いものまで、手近辺にできるものと、
    思いがちですが、体のいたる所にできます。

    傾向として女性に多く、神経の近くにできることもあり、
    その際、神経を圧迫して麻痺などの症状を、
    出現させる場合もあるので注意が必要です。


    今回は足の甲に出来てしまい、スケートシューズが当り、
    パフォーマンスに影響がでる可能性があるので、
    医科への受診をおススメしました。


    お心当たりのある方、ご参考にどうぞ。

    下肢の疾患 過去の投稿

  • 足のガングリオン

    足のガングリオン

    今日の患者さんシリーズ 女子フィギュアスケーターの選手。 トゥ立ち、爪先立ちをしたら足の甲が痛い痛く、腫れてきたと御来院。 問診、触診をした所、たしかに腫れ、腫瘤様の物体があり、よーく触診していたら、… →さらに読む

  • 膝の痛みは「成長痛」だけではございません。

    最近の流行病「膝の痛み」が増加しております。 一般的には「成長痛」という言って、御来院される場合が多いですが、膝の痛む場所によって原因、病態、症状が違います。 簡単に挙げると以下の通りとなります。 ①… →さらに読む

  • 膝がガクガク、コキコキする方

    「今日の患者さま」シリーズ 階段を下っていたら、足元にセミがいて踏みそうになり、不意に避けたら、膝がカクンッとなり、見る見るうちに腫れてきて、痛みで歩き難くなってきたと御来院。 しっかり問診、触診、徒… →さらに読む

  • アイスホッケーのプレー中に足首を捻挫

    「今日の患者さん」 アイスホッケーのプレー中、足首を捻ったと御来院。 足首の捻挫といえば、前距腓靭帯という"外くるぶし"の、斜め下前方の靭帯を痛めることが多いですが、今回、触診・徒手テストをしていたら… →さらに読む

  • 足首のねんざ

    フィーチャーズというテニスの大会に、出場するくらいのアスリートプレイヤー。 テニスのプレー中、足首を捻ってしまったと御来院。 発生機序、問診、視診、触診から診る限り、中等度の足関節捻挫と考えられ、エコ… →さらに読む

  • ハムストリングス(大腿二頭筋)肉離れ

    今日の患者さん。 サッカー中、シュートを打とうとした際、ふとももの後ろがブチッ!!・・・ 肉離れ起こす1週間前に来院していただいた時に、筋肉のテンション具合から「ケアしないと切れちゃうよ~」と、忠告さ… →さらに読む

  • ハムストリングス(半腱様筋)の肉離れ

    今日の患者さま 野球をしていて、太ももの裏の筋肉が、1塁ベースを回った所で急にいたくなった、、、と御来院 よ~く問診、触診、そしてエコー検査。 ハムストリングスの肉離れ、半腱様筋部の肉離れですね・・・… →さらに読む

  • シュートが当って膝が腫れた患者さま

    アイスホッケープレーヤー。 4 ケガの原因を申しますと、中学最後の試合でプレー中、相手のシュートをブロックしようと、足からスライディングをした時に、膝にパックが強打し受傷。 とても勇気ある、身を挺して… →さらに読む

  • 股関節周囲の痛み

    ここ数日の「まる接骨院」流行病。 空手選手の股関節周囲の痛みでございます。 どんなケガも放ったらかしは駄目ですが、とくに股関節周囲のケガはしっかり治療をしないと、変形性股関節症の原因になったり、お子様… →さらに読む

  • 足指骨折「末節骨骨折」

    今日の患者様。 運動中ではないですが、靴を履くときに履き損ね、足の親指を突き指したと御来院。 ・・・ ・・・ ・・・ 足を診せて頂いた瞬間に「たぶんこれは突き指ではなく骨折でっせ・・・」 いつもの如く… →さらに読む

1 2 3 4 5