まる接骨院

まる接骨院 西東京市 西武新宿線東伏見駅1分

042-450-5071
〒202-0021
東京都西東京市東伏見3-2-1

スポーツ外傷 一覧

    スポーツ外傷 最新1件

    ふとももの裏の肉離れ

    日中は春を感じるようになりましたが、
    朝晩は、まだまだ寒むぅ~ございます、、、。


    寒い中での運動中、ふともも・ふくらはぎが、


    「誰かに後ろから蹴られた、、、ような」

    「力を入れた時にブチッ!!と痛みがはしった、、、」


    という「肉離れ」を起こした患者さまが急増中。


    肉離れはスポーツ中、日常生活で階段を駆け上がるなど、
    筋肉に急激な力が加わった時に、筋繊維が損傷した状態。

    発生した直後から強い痛みと運動痛が伴い、
    受傷度合にもよりますが、日常生活にも支障をきたします。

    受傷後もしっかりと正しい治療を行わないと、
    肉離れ部に痛み・違和感、瘢痕・硬結が残ったりと、
    後遺症を残す可能性がございます。

    患者さんに「肉離れはクセになりますよね??」と聞かれますが、
    しっかり治療を行い、なぜその場所に肉離れを起こしたのかという、
    体の使い方や、ケガに至るまでの筋肉の状態、復帰タイミングなど、
    一緒に確認、改善していけば肉離れは防げます。


    肉離れを起す基礎要因と致しましては、

    ①ウォーミングアップ不足
    ②筋肉の柔軟性、筋力の低下
    ③周囲筋、関連筋との協調性の低下
    ④フォーム不良

    などなど、各々千差万別でございます。

    とくに今の寒い時期は、冷蔵庫から出したばかりの生肉のように、
    固く柔軟性が乏しい状態で、ウォーミングアップをしっかり行い、
    筋肉に熱を加えてあげないと、肉離れを起し易くなっております。

    今日の患者さまもサッカー中、
    踏み込んだ時に、ふとももの後ろがブチッ!!と痛み、
    その直後に歩くのも痛いと御来院。

    肉ばなれ.jpg

    受傷時は開始直後で、体があまり温まってなかったとのこと、、、


    治療は、しっかり問診、触診、視診を行い、
    超音波画像診断装置で患部状態、深さ、広さをしっかり確認し、
    早期復帰、回復に向けて対処していきます。

    にくばなれ.jpg

    まずは患部の出血、腫れを最小限に抑え、
    周囲の筋肉も硬くならないようにし、
    タイミングを診てストレッチ、リハビリを行って参ります。

    当院は治療の中でアキュースコープ、マイオスコープという、
    特殊な治療器を、手技と合わせながら治療を行って参ります。

    正直、復帰・回復はとても早いと自負しております。


    「ふくらはぎの肉離れ」「ふとももの肉離れ」で、
    お悩み、お困りの方はお気軽に御来院下さい。

    スポーツ外傷 過去の投稿

  • ふとももの裏の肉離れ

    ふとももの裏の肉離れ

    日中は春を感じるようになりましたが、朝晩は、まだまだ寒むぅ~ございます、、、。 寒い中での運動中、ふともも・ふくらはぎが、 「誰かに後ろから蹴られた、、、ような」 「力を入れた時にブチッ!!と痛みがは… →さらに読む

  • 「足の甲の痛み」中足骨骨幹部疲労骨折

    12月初旬頃からテニスのプレー中に、足の甲が痛くなって安静にしていたが、徐々に歩けなくなってきたと御来院。 近隣の整形外科さんへ3回受診し、2回レントゲン検査を行ったが、「骨には異常がないです。」と診… →さらに読む

  • 踵骨骨端症(シーバー病・セーバー病)

    今日の患者さまシリーズ 成長期のお子様によく起こる障害の一つ「かかとの痛み」 踵骨骨端症、その他シーバー病・セーバー病ともいわれ、運動後や朝起きて、足を付いた時に"かかと" "かかとの足底" に痛みを… →さらに読む

  • 「分裂膝蓋骨」

    今日の患者さまシリーズ。 小学生の運動中の膝のケガ、「お皿の上が痛い」という患者さまが多うございました。 「サッカーをして切り返した時に痛めた。」「サッカーのゴールキーパーで膝を突いて痛めた」 そして… →さらに読む

  • 「膝蓋下脂肪体炎」「Hoffa病(ホッファ病)」

    今日の患者さまシリーズ 「膝のお皿の下の痛み」でございます。 膝の痛みといっても、たくさんございますが、今日は一般の方はあまり聞きなれない病名、 「膝蓋下脂肪体炎」または「Hoffa病(ホッファ病)」… →さらに読む

  • 足の外くるぶしの後ろが痛い・・・「腓骨筋腱炎」

    足の外くるぶしの後ろが痛い・・・「腓骨筋腱炎」

    今日の患者さまシリーズ 「足の外くるぶしの後ろが痛い・・・」と、 「腓骨筋腱炎」の患者さまが流行中。 「腓骨筋」は主に長腓骨筋・短腓骨筋で構成され、足首を底屈、足を蹴り出す働きをする腱です。 痛める要… →さらに読む

  • 「シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)」

    今日の患者さまシリーズ 「足のスネの痛み」でございます。 50代 女性 1ヶ月前くらいから、徐々にスネの下のほうに痛みが出現し、我慢してウォーキング等を繰り返していたら、足首を少し動かすだけでも痛くな… →さらに読む

  • 太ももの前の痛み「大腿直筋炎」

    今日の患者さまシリーズ。 サッカーのプレー中、シュートを打とうとした時に、右足の付け根付近に痛みを感じたが、練習をなかなか休めず、我慢しながら続けていたら、とても痛くなってきたと御来院。 種目を問わず… →さらに読む

  • 「中手骨遠位端部骨折(骨端線離開)」

    12歳(女児)フィギュアスケーター 陸上を走っていたら転倒してしまい、手の甲を地面に突いてしまった、、、と御来院。 問診して触診したところ「たぶん骨折っぽい感じ、、、」 そこでエコー(超音波画像観察)… →さらに読む

  • つきゆび

    つきゆび

    今日の患者さんシリーズ。 本日はサッカーのゴールキーパー。 ボールをキャッチしようとしたらイレギュラー、右小指を「突き指」したと御来院。 来院時、少し腫れが「怪しい、、、」と感じましたが、しっかり問診… →さらに読む

1 2 3 4