まる接骨院

まる接骨院 西東京市 西武新宿線東伏見駅1分

042-450-5071
〒202-0021
東京都西東京市東伏見3-2-1

股関節 一覧

    股関節 最新1件

    股関節周囲の痛み

    ここ数日の「まる接骨院」流行病。

    空手選手の股関節周囲の痛みでございます。

    どんなケガも放ったらかしは駄目ですが、
    とくに股関節周囲のケガはしっかり治療をしないと、
    変形性股関節症の原因になったり、お子様の場合、
    「ペルテス病」「化膿性股関節炎」などの
    大病が隠れている場合もあります。


    ここ数日「単純性股関節炎」「グロインペイン」
    「大腿四頭筋(直筋)炎症」などのケガをされている方が多いです。


    ご紹介の患者さま。

    小学三年生 男児 空手選手

    繰返しの前蹴りの練習をしていたら練習後、
    歩けなくなり、股関節に体重が乗せれず、
    股関節を曲げた状態で、足を引きずって御来院。


    「まる接骨院」では親御さんと一緒に、
    しっかり問診、触診、エコーで検査を行い、
    必要であれば専門医をご紹介し、しっかり治療を行って参ります。

    kokannsetu.jpg


    今回、R君は軽い単純性股関節と考えられ、
    数日間、普段の運動はお休みの安静。

    そして、下肢及び関連筋の緊張をとり、
    アキュースコープを施し、炎症を抑えていきます。

    翌日には普通に歩けるくらいまで回復。

    R.jpg


    さまざな原因で股関節の痛みは出現しますが、
    運動していて股関節の痛くなる原因の多くは、

    「フィギュアスケートで同じジャンプを繰返し高頻度に行っていた。」
    「サッカーで同じ方向にばかり切り返しの練習を行っていた。」
    「空手で同じ方向ばかり蹴りの練習を行っていた。」

    というように片寄った練習になっている場合が多いです。

    出来るだけ体を左右均等にバランスよく使うのもとても大切です。

    もちろんウォーミングアップ、クールダウンは必須です。


    股関節の痛みでお悩みの方は、お気軽に御相談下さい。

    股関節 過去の投稿

  • 股関節周囲の痛み

    ここ数日の「まる接骨院」流行病。 空手選手の股関節周囲の痛みでございます。 どんなケガも放ったらかしは駄目ですが、とくに股関節周囲のケガはしっかり治療をしないと、変形性股関節症の原因になったり、お子様… →さらに読む

  • 鼡径部痛症候群(グロインペイン症候群)

    ここ数日、鼡径部周辺の痛みの症状でご来院される患者さんが急増中 サッカーなどのキック時、下肢を持ち上げるモモを胸に引き付ける動作時などとくに小学生、中学生に多く見られます。 発症する要因として、・正し… →さらに読む

1